ブックメーカーは世界のスポーツに賭けられる

日本では知らない人が多いブックメーカー

スポーツ

日本では聞いたことはあるけど、詳しくは知らいないというスポーツファンが多いブックメーカー。
ブックメーカーは18世紀にイギリスの競馬場で始められたゲームで、掛け率を提示して投票を募り、的中者にのみ配当を払うという内容です。日本でいうノミ屋と内容的には類似していますが、合法であるという点が決定的に違っています。

また、ブックメーカーはことと対象が非常に多様ということが特徴で、オリンピックやサッカーのワールドカップ、野球のWBCなど世界的なイベントは言うまでもなく、大相撲やJリーグなどのローカルイベントにもベットすることが可能です。さらに、アメリカ大統領選挙の勝者やクリスマスの天候などスポーツ以外の賭けも存在しているので、特別な知識を持たない人でも大儲けできるチャンスがあります。

日本では競馬などの公営競技以外のギャンブルは禁止されている上に、ノミ行為も違法です。このために、国内の業者がブックメーカーを運営して国内向けにサービスを提供した場合は、利用者と共に摘発の対象となってしまいます。
しかし、このような行為を摘発する法律は対向犯といって複数の関与により成立すると規定しているので、海外業者が運営しているブックメーカーであれば利用しても罪に問われる心配はありません。これは、海外へ旅行に行った際にアメリカなどのカジノで遊ぶのと同じ扱いになるからです。

ブックメーカーに登録してスポーツを無料観戦

データ

オンライン上で海外のスポーツを見る方法はいくつか存在していますが、ブックメーカーのサイトに登録する方法もあります。通常ならばwowowやスカパーなどの有料放送の契約をして海外スポーツの観戦をしている人が多いと言えますが、ブックメーカーに登録すれば無料で人気スポーツの観戦ができます。
大手の信頼性の高いブックメーカーは人気サッカーチームのメインスポンサーをしているケースもありますので、海外では優良企業として株式市場にも上場しています。それだけ信頼を得ているメーカーならば安心して試合を楽しむことが可能ですし、銀行口座を登録すれば試合の勝敗などに現金を賭けてベッティングを行うことも可能です。

ほとんどの大手メーカーはオンライン化をしていますので、PCやスマートフォンがあればサイトにアクセスするだけで試合観戦やベッティングが可能となります。会員登録に関してもサイト上で行えますので、ブックメーカーのサイトで個人情報を入力したり、身分証明書のコピーをネットを使って送信するだけで、会員登録の手続きを完了できます。普通のサイトの会員登録と方法は同じですので、ネットに慣れている人であれば2~3分ほどで会員登録の手続きを済ませることができます。

BET

イギリスの大手メーカーなどは国からライセンスが発行されているために、公的に認められた企業です。利用者に対する賞金を潤沢に保有していることや、ペイアウト率を公表しているために信頼して遊ぶことができる点がメリットです。

Category